横浜ベースターズ大好き美容師がお客様の疑問にお答えする

The following two tabs change content below.
橋本和久

橋本和久

クリエイティブディレクターWEB予約はこちら♪
お客様の満足をもとめています。

今回はお客様から質問が多いものについて

お答えいたします!

その1

パーマ直後は洗ってはいけない??

パーマかけた日から2.3日洗わないで下さいの拷問
なぜパーマかけたら洗ってはいけないのか?
これは恐らく空気酸化といってパーマは2剤をつけて1剤で切れた結合を酸化させて再結合します
そこで酸化しきれていないところを空気にふれることで自然酸化させる
この空気酸化に2日とか言われてるからなんですが
これ本当?
間違った答えではないと思いますが空気酸化ってアイロンとかかければおこるのですが
日常的にはほとんどおこらないそうなのでただの拷問でしょってなります

スタイリング剤とかつけて帰ったのに洗うなとか
実際厳しいですよね笑

僕は洗って大丈夫です派なのですがそれにはちゃんと理由があります
パーマは結合が切れる1剤が匂うのでその匂いがしっかりしないとこまで酸化させているので
今日洗おうが明後日洗おうが変わらないので普段通りで良いですよってお答えしています

パーマは洗うと落ちるものですがしっかり酸化完結していれば問題無い訳です

ただシャンプーによって落ちるスピードは変わります
傷まないパーマなんてないのでかけることによりダメージはします
なのでパーマをかけたらダメージにみあったシャンプーを使って早くパーマが落ちないようケアーすることをおすすめします♪

その2 猫っ毛ですぐ明るくなる??

 

人より明るくなりすぎてしまうという悩みの方いますよね
それって細い髪の方がなってしまうのですが
髪はキューティクルが通常6~4まいで覆われて守られていてこの枚数が
少ない方がいわゆる猫っ毛と言われる細い髪の方
細い髪の方って薬剤の浸透圧が早くパーマにしてもカラーにしても
通常より早い反応を起こします
なのでカラーでは薬剤のレベルを1下げたり過酸化水素水の%を落として対応します
そうすることにより明るくなりすぎてしまったり過度にダメージを与えないカラーになります
私は明るくなってしまう髪なんですではなく
美容師側がうまくパワーコントロールする必要があるんですね!!

 

その3髪質が良くなるカラーありますか??

ありません。。

最近のカラーはハイリフト(とにかく明るく)させて色味を濃く入れる
という方程式が多いんです
これは結果ダメージをするということになります

やりばやるほど綺麗になるんです とかたわけた事を言う美容師は信頼しないで欲しい
やればやるほど傷むに決まってます!

艶や手触りがよくなるのはトリートメント効果によるもので
そんなもの後からでもトリートメントすればできます。

カラーは自身が持っているメラニン色素というものを削って明るくなっています
このメラニン色素を削れば削るほど明るくなって共にダメージします
日本人は特有の赤み寄りの色素を持っているので明るくすると赤みやオレンジ味が出ます
さらに明るくすると黄色になっていくのですがここまでこないといわゆるアッシュが綺麗に
出せません
最近の傾向は12レベルくらいまで上げて8レベルくらいまで色を濃く乗せる
といったなアッシュになりますが1ヶ月するととんでもない明るい髪になって
しまいます
でもツヤツヤに見える色味、あなただけにしか出せない色味ってあると思うんですよ。。

そんな素敵カラーを一緒に見つけましょう!

 

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
橋本和久

橋本和久

クリエイティブディレクターWEB予約はこちら♪
お客様の満足をもとめています。